【男性目線の意見!】カップルのディズニーデートがなぜ楽しいのか?また楽しむために必要な事!

f:id:yaaf:20190204225430j:image

今回は、男性目線

「恋人と行くディズニーデートがなぜ楽しいのか?また楽しむために必要な事」

についてお話していきたいと思います!

 

個人的な意見になりがちな部分もあるかもしれませんが、自分と同じ意見の男子もいると思います!(大多数だと信じてます…!)

 

…はい、なので女性の皆さまには一男子意見としてぜひ参考にして頂けたらと思います!

 

 それではどうぞ。

 

 

 ディズニーではしゃぐ恋人の可愛い姿や喜ぶ姿が見れる事

「一発目からくさい事言ってるわぁ…」とか言わないで下さい…(泣)

 

本気で思ってます!!

 

…はい、ディズニーと言えば、誰もが言わずもがな「夢の国」ですよね。

その雰囲気だけでお互いが楽しめるのありますし、何より…

 

彼女がキャラクターカチューシャを被っている姿や、

ディズニーの雰囲気ではしゃいでる姿を見るだけで可愛いとか思っちゃいます。

(自分で言っておきながら、あまりにもドストレートに言い過ぎてやばい)

 

でも実際の所、事実です。

(そもそも彼女の喜ぶ姿を見て、何も感じない男性ならディズニーにわざわざ行ってくれないと思います)

 

人って段々とお互いに慣れてきて、マンネリ化してくるとお互いの良い所にも気づきにくくなるものです。

そういった面でもディズニーで非日常の雰囲気を味わう事で、普段見慣れている笑顔や仕草も、恋人には普段の何倍も素敵な姿に映ります。

 

特にディズニーの環境下では、

「昼はディズニーキャラクターに囲まれ、楽しく和気あいあいとしたデート」

「夜になると建物がライトアップされ、ロマンチックな雰囲気」を味わえたりと、カップルにとってはこれ以上無い思い出作り要素が詰まっています。

※特にディズニーシーの夜景は、園内BGMのチョイスもお洒落で雰囲気がとても素敵です。

 

男性目線としても、恋人が楽しんでいる姿を見るのは素直に嬉しいです。

特に遊園地やテーマパークといった、普段の生活とかけ離れた場所では「相手を喜ばせた時の充実感」を感じやすいです。

 

よって、「普段の生活から飛び出した環境で、恋人の喜ぶ姿が見れる事」が、

私が思うカップルで行くディズニーが楽しい理由の1つだと思っています!

 

男性はディズニーに不慣れな人が多いため、些細な気遣いが嬉しい

最初に、極論を言ってしまうと、「男性がディズニーに行き慣れていないかどうかは本人次第です…」

 …が、

女性に比べると、男性だけでディズニーに遊びに行ったりなどは少し敷居が高い部分があります。

(少なくとも、私の周りでは男女グループでディズニーに行こう!とはなっても、男性だけでディズニー行こうぜ!とはなりませんでした)

 

つまり何が言いたいかというと…、

女性の方が男性よりディズニーに詳しいパターンが多いと思っています

 

本人次第の部分はありますが、少なくとも男性で多くのディズニー経験がある人は少数派だと思います。(本当は興味はあるのですが、中々行きづらいのが男性の本音です)

 

なので、いざディズニーに行ったときに、

女性側からディズニーデートの些細なリードしてもらうのがとても嬉しいです。

 

もちろん、男性側も精一杯頑張るのですが、なぜでしょうか…

 

ディズニーという環境では、女性のエスコート力には敵いません。

 

どの乗り物が楽しそうとか、このスイーツが美味しそうとか、このポイントで写真を撮ったら綺麗に取れるとか…

そういった些細な気付きが女性の方が圧倒的に勝っていると私は思います。

 

また男性側からの意見としても、

自然なリードをしてくれると、彼女の手際の良さにもビックリし、

2人のデートを楽しもうと一生懸命気遣ってくれている事も素直に感動します。

 

よって「ディズニーでは、女性側からのちょっとしたリード」があると、

ディズニー慣れしていない男性も徐々に場慣れする事が出来るため、

ディズニーデートが円滑に進みお互いが楽しめるポイントの1つだと思います。

(ただ男性も女性に頼り過ぎないように後半は巻き返すぐらいの気持ちで、持ちず持たれずデートを楽しみましょう!)

 

シーズンごとのイベントに適した思い出が作りやすい

f:id:yaaf:20190205090512j:image

シーズンごとにカップルそれぞれの楽しみ方があると思うのですが、

ディズニーは特に「シーズンに適したデート」が行いやすい場でもあります。

 

クリスマス、夏祭り、ハロウィン、七夕、春キャン等々…

シーズンごとのイベント行事に全力のため、その時期に合ったパレードを見る事が出来ます。

また食べ物、お土産、キャラクターも季節に合ったコラボが行われます。

そのためディズニーに行く時期ごとに、雰囲気の変わったデートが出来ます!

 

例えば「次のデートどうする?」はカップルのあるあるだと思います…。

 

その中でお互いにデート案を出し合う時に、

ディズニーという選択肢が増えると、季節のイベントに沿った新しいデートの選択肢が増えるため、カップルにはとても嬉しいと思います。

 

「一生懸命デートのプランを考えるのは大変だけど、適当なデートにはしたくない…」

「ちゃんと季節ごとのイベントに沿ったデートをしたい!」

こういった不安の時こそ、お互いにしっかり話し合った上でディズニーデートが出来ると、目的も定まっているので円滑なデートが成功しやすいです。

 

重要なのは、「お互いのディズニーに行く目的意識が定まった上で行くこと」です!

 

一方の独りよがりな決め方だと相手は、

「ディズニーじゃない所が良かった…(お互いのテンションの差)」

「歩き回って疲れた(疲労)」

「待ち時間が長い(待機時間によるストレス)」

などの不満を持ち喧嘩をしてしまう可能性があります…。

※ディズニデート失敗の理由は主に上の3つです。 

 

なのでお互いが、

「ディズニーの今回のイベント行きたい!」と合意の上で行く事がディズニーデートをもっとも楽しめるコツだと思います!

 

目的意識が定まっていると主体的に相手(もしくは自分)を楽しませようとする気持ちが生まれるため、デートも非常に成功しやすいからです。

 

また、

「2人でディズニーを楽しんでいる写真を沢山撮る」

「一緒にディズニーに行ったお土産を購入する」など

何かを残しておく事によって後から思い出が振り返りやすく「また行きたい」という原動力にもなります。

※繰り返しですが、ディズニーではこういった思い出が根強く残りやすいです!

 

以上の「ディズニーデートは思い出に残りやすい」が楽しいと思える理由の1つでした。

 

 

終わりに

まとめとして最後に言いたいのは、ディズニーだけに頼るのではなく、

「一緒にいてくれる相手が喜んでくれる事が何よりも嬉しい」という前提条件があり、

そこに「ディズニーという【思い出に残りやすい大きなきっかけ】が入る事により、デートがより楽しめる」という事です!

 

なので相手の事をしっかりと考えた上で、

自分も無理せず気を遣い過ぎず楽しむ事がカップルのディズニーデートで最も大切な事だと思います。

 

そして余裕がある方は、

『「夢の国」という世界観を存分に活用し、相手の期待に答えてあげられるようエスコートが出来ると素敵な思い出として一生モノの宝物になるのかな…』と思います。

 

長くなりましたが、以上が私の思う「カップルのディズニーデートがなぜ楽しいのか?また楽しむために必要な事」でした。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!