【伊豆】「黒船ホテル」に実際に泊まってきた感想!価格を抑えめでゆっくり過ごしたいカップルにオススメ!

皆さまこんにちは。

 

今回は静岡県 下田にあるホテル、

「伊豆下田 黒船ホテル」

に泊まってきたので感想をお話します!

 

きっかけは、彼女と付き合って3年目の記念日で、旅館でゆっくり過ごそうという事になりました。

旅の御用達「じゃらん」 を使って伊豆の旅館を探していた際に、黒船ホテルを見つけました。

 

黒船ホテルの、

・個性あふれる和風、洋風の様々なお部屋(2018年7月のリニューアルによりこれまでより綺麗に)

・抑えめな価格で上級お部屋に手が出しやすい!

この2点に好感し宿泊を決めました。

f:id:yaaf:20181217204749j:plain

黒船ホテル 公式HPより引用 http://www.kurofune-hotel.com/room/room2.html#rnavi お部屋 「離れ」露天風呂付きメゾネット客室「洞」

 今回はこちらの写真の「離れ」露天風呂付き客室「洞」に泊まりました。

 

 1泊2日夕朝食付きで、お値段は1人約24000円のリニューアル特別価格プランにしました!

(離れのクオリティにしては安い!)

※プランにより料金のバラつきがあります。

 

 という事で、さっそく「洞」のお部屋の感想や食事、露天風呂の感想を話していきたいと思います。

それではどうぞ!

 

 

 「黒船ホテル」の情報

住所 〒415-8514 静岡県 下田市 柿崎3-8

電話番号    0120-715-841  

・住所 〒325-0301 栃木県 那須郡 那須町 湯本206-1120

・アクセス 

お車で行く場合:東名高速沼津ICから県道414号線約80Km(約100分)

お車以外   :(電車)私鉄伊豆急線 下田駅→(バス)伊豆急行線 伊豆急下田から白浜・爪木崎行き乗車(約3分)→開国下田みなと前 下車→徒歩約1分

 送迎車     :伊豆急下田駅より前日事前予約にて利用可

 

 

 実際に泊まってきた感想

宿に到着し、一番最初に感じたのは、思ったより年季の入ったホテルだなぁと感じました。

どうやら調べてみた所によると、黒船ホテルは1963年築の建物でした!

(55年以上の歴史があるホテル!)

 

半世紀級の建物にしては所々もしっかりとリノベーションされており、綺麗に扱われてます。

f:id:yaaf:20181218204614j:plain

ロビーもかなりの広さでした。

 

1963年の伊豆にこれだけ立派な建物があったとなると、かなり驚きです…!

(1989年に改築したそうです!)

f:id:yaaf:20181218205047j:plain

こちらの写真では、ロビーが相当広い事が伺えると思います。

 

ロビーには、お土産店や雑貨の展示物スペース、休憩スペースには宿泊者無料のドリンクバーやお菓子が提供されており宿泊者にはちょっとした嬉しい特典でした。

 

それではさっそくお部屋にいきます。

 

「離れ」露天風呂付き客室「洞」へ宿泊!

今回私達が泊まる「洞」というお部屋は、2018年7月にリニューアルしたそうです。

(つい最近ですね!)

お部屋は2階建て構造で、2階(50㎡)で1階(20㎡)+シャワーブースと檜露天風呂とかなり広いお部屋になっています。

(広さがほぼ普通の家です!)

 

さっそく、フロントでお部屋へ行く説明を受けた通りに進んでいくと、離れのお部屋が見えてきました。

f:id:yaaf:20181218210736j:plain

廊下はホテル内の施設なのですが、山と隣接しているため自然豊かで和の雰囲気を感じます。

 

左を見ると山の自然、右を見ると伊豆の海が見えます。

(写真の都合上見ずらいのですが、ちゃんと海が見えます!)

f:id:yaaf:20181218211112j:plain

 廊下をまっすぐ進んだ突き当りが「洞」です!

離れのお部屋は「洞」の他にも、「毘沙子」と「温石」があります。

「毘沙子」の宿泊情報はこちらから

「温石」の宿泊情報はこちらから

 

 

 

こちらが「洞」の入り口です。

f:id:yaaf:20181218212516j:plain

さすが「離れ」ですね…

入り口からライトアップされお洒落なためテンションも上がってきました(笑)

 

玄関から中に入ると、右側に廊下があります。

f:id:yaaf:20181218212928j:plain

奥が、ベッドルームになっています。

 

入って気付きましたが、最近リニューアルしているだけにお部屋がとても綺麗でした。

ロビーを最初見た時との建物の老朽感とのギャップを感じました。

f:id:yaaf:20181218213146j:plain

細かいインテリアもお洒落です。 

 

窓からもちろん、伊豆の海がしっかりと見えました!

f:id:yaaf:20181218213757j:plain

2階がざっとこんな感じでしょうか…。

 

次は階段を降り、1階へ行きます。

f:id:yaaf:20181218214147j:plain

今更ですが、いやぁ、本当に広い…(笑)

さすが2階建てです!

 

1階の廊下を進んでいきます。

f:id:yaaf:20181218214128j:plain

廊下に出て一発目の疑問。

 

「この空間は何だ?…」

 

「そしてあれは何だ?お洒落なのか?」

 

何ともしょうもない想像が頭に浮かび上がってきますが…、

 

はい、進んでいきます。

f:id:yaaf:20181218214433j:plain

奥に露天風呂が若干見えます!

 

部屋に入ると驚きです。

 

何とここにも、くつろぎスペース!!!

f:id:yaaf:20181218214610j:plain

めっちゃ寝る所あるやん。

 

もうこれは寝るしかないやん。

(どんだけくつろぐ場所沢山あるんだ!???)

 

反対側は、先ほどチラっと見えた露天風呂があります。

f:id:yaaf:20181218214818j:plain

この写真からだと分かりづらいですが、露天風呂の右側にはシャワーブースがあります。

 

露天風呂は伊豆下田温泉の湯で日夜適温に調整されており、いつでもゆっくりと温泉につかる事が出来ます!

(個人的にツッコミ所は多かったですが、温泉につかった後すぐに横になれる1階の設計は素直に心地よかったです…。)

 

露天風呂も身体がとても温まり、2人で入るには申し分ない大きさなので満足です。

 

お部屋の全体像はざっとこんな感じでした!

所々、些細なオシャレがあり面白かったです。

 

くつろげるスペースは沢山あるため、カップルや家族で来た時はゆっくり休めること間違いないと思います。

じゃらんで「洞」の宿泊はこちらから

 

 

 食事の紹介

最後に食事の紹介をします!

 

お食事所は夕食と朝食で場所が違うそうで、こちらが夕食処の広間です。

f:id:yaaf:20181218221328j:plain

お部屋に仕切りがあり、プライベートな空間が保たれていたのが嬉しかったです。

 

会場にはすでに夕食の準備が万端です!

f:id:yaaf:20181218221828j:plain

食べるのに夢中で料理の写真をほとんど取り損ねてしまいました。(笑)

 

ただ、総じて言えたのはお刺身が本当に美味しかったです。

f:id:yaaf:20181218222010j:plain

この辺りは「さすが伊豆」と言う所でしょうか。

海の幸の美味しさは格別でした。

 

お料理も全般的に優しい味で満腹になりました!

 

また朝食も和食の良さがしっかりと感じられるメニューで美味しかったです。

f:id:yaaf:20181219084924j:image

ここでもお刺身が出てきてくれて感謝です…。

(本当に刺身が美味しいです!)

 

お食事はざっとこんな感じになります!

ボリュームやメニューを総じて、とても満足する事が出来ました。

 

 

 

まとめ

総評として黒船ホテルは、カップルや家族でまったりと過ごしたい方におすすめしたいホテルです。

 

料金はお部屋の広さや特典を踏まえると抑えめな方だと思います!

また夏場は、プールを開放しているので時期が合う方は行ってみるのもアリです。

f:id:yaaf:20181218234750j:plain

黒船ホテル 公式HPより引用 http://www.kurofune-hotel.com/room/room2.html#rnaviドームプール

開放期間は5月1日~10月1日で宿泊者は利用無料です。

(自分は11月に宿泊したため丁度終了していました…)

 

またペット宿泊可能のお部屋もあります。

お部屋は今回自分が宿泊した「洞」同様のクオリティの部屋から普通のお部屋もあります。

ペットと旅行したい方には嬉しいサービスです。

 

ぜひ特別な日にゆっくりされたい方は泊まってみてはいかがでしょうか。

 

じゃらんで「黒船ホテル」の予約はこちらから

 

伊豆に旅行に行く方はぜひこちらの記事もお読みください。

とても美味しいパン屋なのでオススメです!!

www.yaa-blog.com

 

最後までお読みいただきありがとうございました。