『トップ1%だけが知っている「お金の真実」』を読んで。お金に関するアレコレ、お金のリスクについて学べる。

皆さまこんにちは。

 

今回は、

【トップ1%だけが知っている「お金の真実」】

を読んでみましたので感想を私なりの感想をお話します!

この本は2015年11月20日出版なのですが、まだまだ通販や書店では売れている密かに人気のビジネス本らしく、私も気になって購入してみました。

(本のタイトルもかなり印象的ですからね!)

 

Amazonや楽天のレビューなどを見るとネットワークビジネス等にも使われているなんてコメントがちらほらありますが、それはまた別の話…。

(この本はネットワークビジネスに関する内容ではありませんので悪しからず、その辺りの判断は自己責任でお願いします)

 

さらっと見てみた感じでは、

「日本の経済に対する懸念」 → 「お金に関する知識、マインド」 へシフトしていく内容です。

これから社会で生きていく上で知り得るべき日本経済に関する知識と、

働き方、投資に関するマインドの醸成が行えるためかなりおすすめの本です。

 

最近、お金に関する知識の書物をいくつか読み始めた私なりの感想を含みつつ紹介していきたいと思います。

 

それではどうぞ!

 

 

 

 

日本の未来について残念なお知らせ

読み始め、第1章の題名からいきなりコレです。(笑)

日本の経済を知っている人は当たり前の内容かもしれませんが、

 

「経済にあまり関心が無い」

 「関心はあるけど、どこか他人事」

「そもそも良く分からない」

上記の様に考えている人に向けて現実の過酷さを率直に述べています。

 

ザックリと本題の例を出すと、

 

・日本の税金制度の落とし穴

・日本の借金がいくらあるのか

・年金制度の未来

・仮想通貨の可能性

ついて述べています!

 

本書で指している懸念点は、

「日本のサラリーマンは2~6.8割近く税金を取られている~」

「日本の借金は1000兆円近くあり、国民一人当たり約850万円の借金がある~」

「少子高齢化で年金体制が先行き不安~」

この辺りでしょうか。

 

詳しくは、日本は借金大国、これからの日本を生きていくため必要な事でも述べていますのでご覧ください。

 

…と、まあ著者さんは何が言いたいかというと、

「これから変わりゆく日本では、個人もお金について勉強しないと危ないよ」という事でしょう!

 

リスクを避けるためには、リスクを知る事が大切ですからね…。

本書入り口の内容として、自分の現状を考え直せる良い入り方だと感じました。

 

自分だけが労働するのでは無く、お金にも働いてもらう

第2章では、「お金を稼ぐためにお金を使う順番を変えよう」という所が印象的でした。

稼げる人と稼げない人の違いは、お金の使い方が違うという点。

 

例えば資産300万で車を購入する際に、

・300万円→車を購入→車が手に入るが、購入時点で「中古車」になり資産価値が半減→資産は増えず

 

・300万円→投資(300万を稼げるシステムの構築)→投資で得た利益で車を購入→以降もお金を稼げるシステムが継続→資産が増えていく

 

「なるほど…」と思いました。

ただ分かっていても、欲しい物を先に購入してしまい投資に手が出る人は少ないですよね。

 

本書ではお金に対する価値観の気付きにもなると思います。

 

 

またビジネス本、「 金持ち父さん、貧乏父さん」で有名なクワドラントがここでも出てきます。

・E(エンプロイー)・・・・・・・・・従業員

・S(セルフエンプロイド)・・・自営業者

・B(ビジネスオーナー)・・・・・ビジネスオーナー

・I(インベスター)・・・・・・・・・投資家

 

大抵の人は、「E」の従業員(会社員)だと思います。

 

日本の将来の不安点を踏まえ、経済力を豊かにするために、

従業員、自営業者 → ビジネスオーナー、投資家

 へシフトしましょうという内容です。

 

こういったクワドラントによる、働き方の種類についても学習する事が出来ます。

(正確には、知識としては知っていたのですが改めて自分の中に落とし込む事が出来ました)

 

クワドラントを通して、世の中には色んな働き方があるという事を体感的に捉えられます。

 

自分の現状が把握出来る事できます。

 

 

 まとめ

 最後に全体的にまとめます。

 

本書では、

・日本経済の状況の危うさを学習できる

・投資に必要なマインドの醸成

・ビジネスにおける「個人」と「法人」の違いによる利点

・ビジネスに取り組むにあたり必要なマインドの醸成

・「お金」に対する意識付け等、知識の向上

 

この5点を学習する事が出来ます。

 

内容もけして難解で無く読みやすいため、ビジネス本に抵抗感がある方でも読みやすいと思います。

 

私はこの本を読んでみて、お金に対する考え方や意識付けがかなり変わったので、

興味のある方は、一度読んでみる事をおすすめします!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。