お金持ちになるための第一歩に読みたい本。 「ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣」の感想

f:id:yaaf:20181203215819j:plain

皆さまこんにちは。

 

今回は、

「ユダヤ人大富豪の教え 幸せなお金持ちになる17の秘訣」を完読したので感想を残そうと思います。

 

この本は、当時二十歳の学生だった著者の本田健さんが、ユダヤ人の大富豪ゲラー氏と出会い、人生を成功させる様々なノウハウを学んだ実話です。

 

人生で成功するとは一体何なのか。

幸せなお金持ちになるにはどうやったらいいのか。

普通の人と成功者の違いは何なのか、どうして成功者は一握りなのか。

 

大富豪ゲラー氏の教えの一部分と、私の感想を交えてお話しします。

 

それではどうぞ。

 

 

 

 

普通の人は「人からもらえるもの」にしか興味が無い。

 普通の人と成功者には大きな違いがいくつもあります。

 

そのひとつに、

 ・成功者は、自ら人に与える事が好き。

・普通の人は、与えられる事ばかり求めている。

です。

 

 人はどうしても自己優先になりがちです。

自分の事を見ているあまりに、他人に対しての扱いがおざなりになっています。

人に与えるなら、自分が欲しいと考えるのが普通の人でしょう。

 

ゲラー氏は、

サービスをする事に意識を没頭させなさい。

給料をもらう人間は働いている時間が退屈なので、その時間が早く過ぎる事だけを考えている。

普通の人は「人からもらえるもの」にしか興味が無い、だから金持ちになれない。

 一方、事業で成功している人たちは、その仕事を辞める事が難しいくらい自分の仕事を愛している。

常に何が出来るかを考え、常に与える事を考えている。

だから彼らはますますお金持ちになっている。

と言っています。

 

「やらされている」と「自らやっている」では、どちらに人は魅了されるかという事だと思いました…。

そして目先のお金の事を考えるのでは無く、お客さんを喜ばせる事を全力で考える。

人に与える事に常に全力で、自分の仕事を楽しんでいる人は魅力的だという事ですね。

 

「地球は引力、人は魅力」なんて上手い言葉もありますが、

引き寄せる力が強いものには人を集める不思議なパワーがある事だと感じました。

人が集まればお金は後からついてきますので!

 

思考と感情の力を知る

日常的に考えている事が人生を作ると言います。

 

お金持ちは、「新しいチャンス」「豊かさ」「楽しいイベント」の事を考え、

お金に縁のない人は、「月末の支払い」「嫌な上司」「リストラ話」など貧困につながる事を考えています。

 

自分の未来のために繋がらない事を考えていてはその場で足踏みをしているだけで前には進めません。

 

ゲラー氏の言葉で、

人生は「考える事」と「行動する事」の2つで出来ている。

今まで考えてきた事と、思考の結果行動してきた事の集大成が今の君だ。

 と言っています。

 

「これまで自ら考えて、行動してきた結果が今の自分」と後ろ指を指され、

 

「本当に今の自分、環境に満足しているのか?」とゲラー氏からアドバイスをされている様でした。

 

 思考が人生を形づくり、感情が人生をコントロールしている

 

また話の中で、

 たいていの人は、人生で変化を起こすのが怖い。

できるだけ現状の生活にしがみつく。

それが自分の幸せに繋がらないと分かっていてもね。

恐れを感じたくないゆえに、恐れに自分の人生をコントロールされている。

怒り、悲しみ、欝々として感情に人生を乗っ取られている。

 と言っています。

 

 人の弱みである核心的な所を突いてくる言葉でした。

 

しかし逆を捉えれば、

自分の目標を明確にし、ポジティブに自分の心をコントロールしていけば、良い未来に進むことが出来ると感じました。

 

 まずは自分の可能性を信じて、目標に向かい突き進んでいく事が大切です。

 

 

 

 

 

終わりに

幸せなお金持ちになるための知識だけではなく、人生を豊かにするためのコツも載っている本でした。

 

またゲラー氏のキャラがユニークでとても素敵なので読みやすかったです。

人生で網羅すべき大切な考え方や行動、理念をこの1冊で学べると思いました。

 

要点を軽くまとめると、

 

・物事の本質を見極める事の大切さ

・マインドで人生を大きく変えれる

・セールスは成功者になるためのカギ

・利害を超えた友情は人生で一番大切なものの1つ

・成功者になるための「お金」に対する接し方

・ビジネスで成功するためのテクニック

・勇気を持って行動する、挑戦し続け行動力ある人が成功する

・心から楽しめることを全身全霊でやること。

・「夢」を持つこと

でしょうか 。

※ちょっと多かったですね…

 

 

もっともっとありますが、後は読んでからのお楽しみですね。

 

やはり本は学べる事が多く、最強のコスパ自己投資です。

多くの偉人の学を教えてもらう事ができますので。

 

人生のターニングポイントは、「きっかけ」が重要だと私は思っています。

この本をきっかけに一人でも多くの人が幸せになれますように。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。