「ITパスポート」を確実に受かるための勉強法 ーポイントさえ押さえれば簡単に取得できます!

皆さまこんにちは。

 

「ITパスポート」という資格をご存知でしょうか。

 

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が開催している「国家資格」で、

ITを利活用するすべての社会人・学生が備えておくべきITに関する基礎的な知識が証明できる国家試験。

 

 ・ストラテジ系(経営全般)

・マネジメント系(IT管理)

・テクノロジ系(IT技術)

の3分野に分かれており、それぞれ3割以上取る事で合格の試験です。

 

今回は私がITパスポート試験を受験するにあたって行った勉強法をお伝えします。

 

これから説明する事だけやっておけば合格は堅いです。

 

ある程度ITの知識がある人であれば概要程度の勉強でも試験に臨めるのではないでしょうか。

 

ITの知識が全くない人や苦手意識がある人、または確実に取得したい人はぜひ参考にしてください。

 

 

 

 ITパスポートとは

ざっくり資格の説明をします。

 

上でも説明した通り、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の主催している資格試験で試験時間は120分、試験会場にあるPCを利用して回答する4択のマーク問題です。

 

・ストラテジ系(経営全般)・・・35問程度

・マネジメント系(IT管理)・・・20問程度

・テクノロジ系(IT技術)・・・45問程度

の3分野で3割以上を取る事で合格となります。

※ 1000点満点中600点獲得で合格

 

合否は試験終了後に自身の獲得点数がすぐに分かるため実質当日です(笑)

 

ITパスポートの合格率は、2017年の時点で50.46%(63,586人中)で年々合格率は上昇しています。

 

受験日、受験費

①受験日は全国の各試験会場で定期的に開催しており、試験会場ごとの開催状況は公式サイトで確認できます。

※東京ではほぼ毎日受験可能です

 

【ITパスポート試験】試験開催状況一覧

 

②受験費は5100円(税込み)で、各コンビニや銀行振り込みも可能です。

 

これだけやっておけば受かる!勉強方法とは

ぶっちゃけます。

 

ITパスポート過去問道場|ITパスポート試験ドットコムだけやっておけば受かります。

 

決して適当に言ってません!!

 

ITパスポート過去問道場|ITパスポート試験ドットコムの過去問道場をひたすらやって下さい。(H21~H30年度まで 全1800問あります)

 

ITパスポートドットコム内でユーザ登録をする事で、回答結果を引き継ぐ事が出来るので間違った問題も漏れなく問いていきましょう。

 

模擬試験で80点前後取れるまで繰り返し挑戦してください。

 

私はこの勉強方法で、試験の1か月ほど前から毎日通勤中の空き時間に(1日1時間程度)勉強する事で合格しました。

 

通信教育や講演など様々な勉強方法がありますが、私はITパスポートドットコムを利用するだけで充分合格可能(6割獲得)だと思います!

 

もしどうしても勉強に上手く身が入らない、イマイチ分からないという方は通信教育などの勉強方法を検討してみて下さい。

 

またITパスポートの試験問題は毎年新しい問題が追加されます。

 

正答率80%以上の高得点を取りたいのであれば「ITパスポートドットコム」だけでは無く、市販の参考書と併用した勉強方法を視野にいれるのも有りだと思います。

 

こちらの参考書は料金は1700円程度、1冊で充分合格可能なボリュームで、

イラストや図と解説がバランスよく掲載されているため持ち運びの利便性も良く通勤中でも勉強しやすいです。

 

こちらも1か月程度、ITパスポートドットコムと合わせて勉強すれば1発合格は容易です。

 

どうしてもサイトひとつだと不安な方のみ検討して下さい!

 

 まとめ

iパスは開催日も多く、試験も比較的に挑戦しやすく手軽に入手できます。

 

それ故に挑戦するための重い腰が上がらない方もいると思います。

 

まずは試験に申し込みをしましょう!

 

やらざるを得ない環境を作るのが、取得するための隠れたポイントです。

 

ご検討をお祈りしています。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。