何事もやる気が出ない方へ、人生の目標が決まらない方へ向けて

f:id:yaaf:20181001230547j:plain

皆さまこんにちは。

 

今回は、私が職場の同期と話していた時に同期の言った言葉、

 

「何をするのにもやる気が起きない」

 

という言葉を受けて私が感じた事を話していきたいと思います。

 

普段の私らしくない固い事を言いますがご了承下さい。

 やる気が起きないのを理由に行動しないのは人生の8割を損している

やる気が起きなくて行動しないのが一番もったいないです。

 

 何か行動を起こそうとしているのを、やる気のせいするのは弱い方へ流されている証拠です。

 

人はすぐに自分に降りかかる問題をどこか他人事にとらえてしまいます。

私の同期のケースも自分の問題であるに関わらず「やる気」のせいにしてしまっていると言って間違いないでしょう。

 

人間は弱い生き物です。

 

何も強い意志を持たずに停滞していたらそれは楽な方へ流されてしまいます。

 

しかし、いつの時代も成功をしてきた人は皆、成すべき事をしっかりと「自分事」にとらえて行動しています。

 

例えばアップルの創設者、スティーブ・ジョブズさんが素晴らしい名言を残しています。

 

その瞬間、

 

人生で最もすばらしい体験を

 

放棄しているかもしれない。

 

スティーブ・ジョブズ

 

他にも、 

 

夢を実現できるか否かは、

 

途中で諦めるかどうかにかかっています。

 

必要なのは強い情熱なんです。

 

スティーブ・ジョブズ

 

 ようは自分のやる気どうこうでは無く、「未来に向けて、夢や目標の実現に向けて必要な事を取りこぼさずに行え」という風に私はとらえています。

 

1度きりの人生です、ダメ元だったとしても出来るのにやらないのはもったいないと思いませんか?

 

大きな目標を作る事の重要性

ここであなたもご存じの話をします。

「ウサギとカメ」という有名な童話の話です。

 

「ウサギ」と「カメ」

 

身体能力がどちらの方が高いかは明らかでしょう。

 

しかしこの童話、最後に山のふもとまでゴールしたのは「カメ」でした。

 

なぜ身体能力にこれだけの差があるにも関わらず「ウサギ」は「カメ」に負けてしまったのか。

 

これは「目標の違い」と言って間違いないでしょう。

 

「ウサギ」は「カメ」に勝つ事が目的であり、

 

「カメ」は山のふもとに辿り着く事が目的だったからです。

 

「カメ」に勝つという「ウサギ」の目的はどこかあやふやであるのに対し、

山のふもとまでゴールするという「カメ」の目的は大きく、とても明確な目標です。

 

この話から分かる事は、

 

・大きな目標である程コツコツとひたむきに努力を続ける事が大切。

 

・有頂天になり過信をせず、自分の目標を見失わない事の重要性。

 

この2つです。

 

 先ほどの「やる気」の話と繋げると、

 

1.どんな事でもチャレンジをしないのは損、迷うくらいなら他人事にせず始める。

 -これを第1ステップとし、

 

2.大きく明確な目標を設定する、ひたむきに努力を続ける。

ーこれをゴールとする。

 

目標は夢と一緒です。

どんな事を設定しても構いません、

 

あなたの人生ですから。

 

「芸能人」「お金持ち」でも「独立して自分の会社を作る」でも何でもいいです!

 

時間は有限なので行動はなるべく早く移すことが大切です。

小さな努力でも良いんです。

 

 今から始めましょう。

 

 自分という会社

 自分の目標を目指して行動をする模範的な見本は、実はとっても分かりやすい例があります。

 

そう「会社」です。

 

もしかしたら自営業の方や、フリーの方、学生の方もいらっしゃるかもしれませんが、今回に限り「会社に属している」という前提で話をします。

 

どんな会社にも必ず「目指すべきビジョン」があり、それに向けて「事業計画」を立て「必要なノルマを達成」するために「日頃から会社に貢献する」必要があります。

 

自分の目標に対しての取り組みも「会社」の流れと同じです。

 

大きく違う事と言えば、

 

「会社は多くの人と協力し経営」しますが、

 

「自分の会社(人生の目標)はあくまで自分で経営する(行動する)」

 

という点でしょうか。

 

会社は他の人も手伝ってくれますが、自分の目標は自分で行動しなければなりません。

 

自分の目標に対して、自分でビジョンを決め、

 

自分で事業計画を立て、

 

自分で達成するためのノルマを決め、

 

自分で日々その目標に対して行動しなければならないのです。

 

何もしない会社は潰れてしまいます。

 

目標や夢も一緒です。

 

何もしなければ何も変わりません。

 

自分という会社(人生)を豊かにするために、今必要な事から目をそらさないで下さい。

 

努力する人、行動する人は必ず報われます。

結果はちゃんと出ます。

 

諦めないで下さい。

 

 

 

 

…と、同期の一言からだいぶ語ってしまいました。

 

このような話をしているだけに私にも目標(夢)があるので、ある意味自分に向けての励ましの記事なのかもしれません…。

 

それでも、あなたがこの記事を見て「これから頑張ろう!」と思って頂けたならそれだけで私はとても嬉しいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ポジティブになる事の大切さをまとめました。こちらの記事もあわせてどうぞ!

www.yaa-blog.com