【グミの健康効果とは!?】グミのコラーゲンやダイエットにまつわる話

今日は私の大好きな食べ物「グミ」健康にまつわるアレコレついて調べてきました。

 

「グミ」といえば、私が大好物なのは英語のロゴで書かれた「HARIBO」、通称「ハリボー」です!

f:id:yaaf:20180921153520j:plain

ハリボーは形や味の種類が豊富ですが、一般的に有名なのはコンビニでもよく売っている「ハッピーコーラ(コーラ味)」と「ゴールドベア(各種フルーツ味)」の2種類が有名なのかな…

 

ちょっと話が逸れました!(笑)

 

ということで、市販で売っているグミのアレコレについて私が調べてきた事をこれから話そうと思います。

 

どんな事実があっても私は「グミ」を嫌いにならない!!(多分…)

 グミと言えば「コラーゲン!」でもグミに入っているコラーゲンって実際どうなの?

 「グミ」といえばゼラチンを固めて作っているためコラーゲンが豊富ということで名が知れていますよね!

 

この「コラーゲン」は世間一般で「美肌効果」「関節への影響」「紫外線障害抑制」などに良いとされていますが、実はコラーゲンを接種するだけでは基本的にこれらの効果は期待できません!

 

「ええ??じゃあコラーゲン含まれているからってグミを意識して食べるのって意味無いじゃん…」

 

と思われるかもしれませんが、意味が無いというのは語弊があります。

 

「コラーゲン」はタンパク質の仲間なので胃に入ると分解されアミノ酸に変換されます。

つまり他のタンパク質のように「エネルギー」になります。

この「タンパク質」という所が重要で、タンパク質は様々な食べ物に含まれているため(肉、魚、卵、大豆製品、乳製品など)あえてコラーゲンを接種する意味がほとんど無いのです。

どんどんコラーゲンがアミノ酸に変換されてしまうため

 

「コラーゲン」をしっかりと摂りたいのであればアミノ酸と同時並行で「ビタミンC」を摂る事が重要です!

アミノ酸とビタミンCが合成され「コラーゲン」に変化するためです。

なのでコラーゲンを補いたい方は「ビタミンC」と「タンパク質」の両方をしっかりと接種しましょう。

(楽をしてグミばっかり食べていてもダメです!)

 

グミは糖分の塊!カロリーもけして低くない!

「いやぁ、ここまで記事にしててもかなりグミ好きには辛い…」

 

しかしまだまだ、グミには弱点があります!

それは、

 

「糖分が高い!!!」

 

いやね、お菓子だからそんなのは知ってるよ…と。

しかし侮ってはいけません。

グミ好きなら分かるかもしれませんが、お手軽に食べれるこのお菓子…、

 

「つい沢山食べちゃうんですよね」

 

 参考までに有名なグミのカロリーを上げます。

 

・明治 果汁グミ ぶどう(1袋)     「167kcal」

 

・ハリボー ゴールドベア(1袋)     「343Kcal」

 

・フィットチーネグミ コーラ(1袋)「166Kcal」

 

 

「まって!?ハリボーって意外とカロリー高くないか!?…」

 

 

と、まあどんな物でもそうですが1袋程度ならまだしも間食がてら1日に何袋も食べていたら過剰にカロリー摂取してしまいます。

 

また糖分の取り過ぎは、油分と同じで脂肪や悪いコレステロールの元にもなります。

肥満を防止するためにも食べ過ぎには注意しましょう!

 

 

 

 まとめ

 グミ好きの私には辛い記事を書いてしまったと反省しておりますが、調べてみて意外と分かった事は、

 

食べ過ぎにさえ気を付ければ悪い事ばっかりのお菓子では無いという事です!

 

お菓子としてグミの情報を調べてみると

 

カロリーが高い~

脂質が凄い~

太る~等々あまり良い情報が出てきませんが、

 

お菓子なのを踏まえ咀嚼の点に感して言えば、

「グミ」を良く噛んで食べる事が健康的にも良いという情報も非常多くあります。

 

例えば、

 

良く噛む事で満腹中枢が刺激され満腹感を得られるためダイエットに向いていたり顎周りを鍛えられる事小顔効果が得られたりだとか!

f:id:yaaf:20180921174522j:plain

 

その他にも咀嚼数が多い事で脳へ刺激が多いため認知症や生活習慣病の予防にも繋がります

 

要するに良く噛むことで脳への血流が増えるために脳の回転が速くなります

 

結果、反射神経、記憶力、判断力、集中力が高まる効果があります。

(ここに関してはグミよりガムの方がいいかもしれませんが…)

 

ただガムと違って食べ終わった後のゴミも出ないため良く噛める食品としてはグミの方がお手軽かもしれません。

 

まとめとして、

「コラーゲンを接種したいのであればグミだけに頼るのでは無く、タンパク質とビタミンCのバランスを考えた食事をする事」

 

「グミはお菓子であり糖分が高いため食べ過ぎに注意する事」

 

こちらの2点を踏まえてこれからも「グミ」を食べてみて下さい!

 

最後まで見て頂きありがとうございました!